Qusnoki_logo_white.png

夜霧モードのあなた

夜霧

−  Night Fog  −

そなたはパワフルで、仕事に家庭にといつもしっかりと取り組んでいる。疲れてくると、血液の流れが滞りがちなモードになるようだ。もし、疲れが溜まってきて、手足が冷えや、記憶力・思考力の低下、唇の色が紫っぽくなったらSOSサイン。肩こりや、シミやソバカスになりやすい時は、体をあたためて循環を良くしていこう。
そして、たまには一人でのんびり何もしない時間を。

おすすめの暮らし方

夜霧モードの時は、まずはからだを冷やさず、温めることが養生になる。衣服で調整したり、冷たい飲食物を控えて、常温か温かいものに切り替えよう。血液の流れをスムーズにする青魚やほうれん草、トマト、キノコ類、海藻類もおすすめ。

運動も良薬になる。エスカレーターを階段にするなど簡単で続けやすいことから始めよう。お風呂も湯船で温まると良い。湯に柑橘の皮などを入れると、効果も高まることだろう。

おすすめの薬草・1

ハス

ハスは、沼地や池などに生えるハス科の植物。 在来種のハスは、生命力あふれる滋味深さと金木犀のような甘い香りが漂います。フラボノイドがたっぷり。


【おすすめのシーン】
 ・ほっと一息、やすらぎたい時に。
 ・消化力を整えたい時に。

Qusnoki_onlinestore_botan.png

おすすめの薬草・2

大和当帰

当帰はセリ科の植物(ミツバの仲間)。

日本にも在来種があり、中でも大和当帰は有効成分の量が多いとされている。セロリのような風味。

【おすすめのシーン】
 ・冷えやクラクラが気になる時に。
・アンチエイジングに。
・抵抗力をつけたい時に。

Qusnoki_onlinestore_botan.png